ブログトップ

母のところに・・・

e0376175_14534250.jpg


「おばあちゃんのとこ行く時、
声かけてね」
と大阪に住む次男から言われてたのは、
もう随分と前のこと。

オットの出張があったり、
母がインフルエンザにかかったり、
と、なかなか、岡山に、
行けないままになっていました。

「いつ行くんだろう思ってた」
と言われ(笑)
やっと、4人で、母に会いに行けました。


母には、息子のこと、話してなかったので、
私の後ろに、孫夫婦が見えて、びっくり
そして、大喜びでした。

クリスマスの結婚式に、
おばあちゃんに出て欲しかった息子
(体調を考慮し、私が辞退させました)
式の様子を見て欲しく、
その報告を、きちんとしたかったようです。

おばあちゃんのために。と、
大きな写真や、
たくさんの写真でアルバムを作り、

e0376175_14534342.jpg


ふたりで、説明をしていました。
かわいい孫の晴れ姿に、
母は嬉しそうに、目を細め
大事そうに、アルバムを抱えていました。


施設に入居してから、ひと月半
デーサービスで、何年も通ってた施設なので、
職員さんの知り合いが多く、
「出かけてきます」とあちこちで声をかける
より、向こうから
「いってらっしゃい」の声がかかり
「孫が来てくれたんよ」
ひとり、ひとり、嬉しそうに説明する母
相変わらず、おしゃべり好き(笑)


おうどん屋さんで、
ゆっくりお昼ごはんを食べました。
お嫁ちゃんと私はビールも(笑)

e0376175_15461982.jpg


お買い物のあと、
タンスとロールハンガーを設置し、
少しだけ、部屋の片付け。

部屋から見える景色は、
穏やかな旭川と、津山線
遠くには、国道53号線

e0376175_15461998.jpg


山の色の移り変わりで、
季節を感じられる田舎の風景
都会で暮らす息子夫婦には、
素敵に映ったようです。

e0376175_15461933.jpg


母が寂しくないようにと、
部屋には、たくさんのぬいぐるみ

米寿のお祝いに贈った
シェリーメイは、金の着物からお着替え

部屋の隅にいたので、
新しいタンスの上に、置き換えました(トップ写真)

ひと段落すると、
広島、大阪へと、
遠くに帰らすのが心配で、心配で、
「早く帰りなさい」ばかり(笑)

廊下を歩きながら、
細かな説明、
なかなか帰れませんけど(笑)

e0376175_15461923.jpg


ちぎり絵の先生の作品
モデルは、職員さん
よく似ているんだとか・・

下のちぎり絵は、母作

e0376175_15462062.jpg


息子が「ばあちゃんだけレベルが違う」
と笑ってましたが、
きちんと貼ってるのが、母らしい。

e0376175_15462043.jpg


雛壇飾りの前では、
なにやらゲーム遊び

その横を通ると、職員さんが
丁寧に挨拶をしてくれます。
ゲームが止まって申し訳ない。

e0376175_15462064.jpg


玄関を出ようとすると、
もう何年も母を知っている主任さんが、
わざわざ出てこられ、
「心配してたけど、入居してから、
顔艶が良くなり、元気になったでしょー」
マシンガントークは、
ますます激しくなってますが(笑)
嬉しい報告が聞けました。

テレビで、時々、
老人施設での、怖いニュースを、
見ることがありますが、
ここには、そんなことは無関係で、
親切で温かいところなのだと、
ほっとした気持ちになり、
安心して帰れました。


「またね」
いつものように、ハグをすると、
息子も「俺もしとこ」と、母とハグ。
「良かったねー。孫とハグ出来て」
みんなの顔を見せることが、
母の元気に繋がるようでした。





















[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by arare-gohan | 2017-02-26 15:29 | 家族 | Comments(0)