ブログトップ

湯豆腐をいただきます

e0376175_08281623.jpg

鳥取に来てから、
ずっと雨でしたが、
3日目にして、やっと
青空が広がっていました。

日本海は青く、
気持ちの良い景色を眺めながら、
お寺に向かいました。

e0376175_08281923.jpg

大きなお寺は、
仏前結婚のお願いをしに、
訪れたのが初めてで、
それから、義父の葬儀と、
何度目かなー

e0376175_12132389.jpg

義母の供養が終わると、
お骨のほとんどは、
仏舎利塔に埋葬されました。

義父とは入れた場所が、
少し違うと笑いながら、、

お骨の一部は、
京都のお寺に行き、
喉仏は別の小さな箱に入れられ、
その箱は、持ち帰ります。

家のお墓に入れられるのは、
ほんの一部のお骨なんだとか
横にいた義姉が、
解説してくれました。

お寺で、お茶をいただき、
ふつうなら、湯豆腐も
いただくところですが、
お寺さんが忘れておられたとか
「ひゃーこんなこと初めてだわ」
慌てておられました。
準備したまま出番のなかった湯豆腐
せっかくなので、
土鍋ごと、いただいて帰ることに。

e0376175_12135298.jpg

しっかりした木綿豆腐
なぜ、豆腐をいただくのかは、
嫁いで何年にもなるけど、
謎のまま(笑)

今では、当たり前のように、
いただきます。

軽く食事をいただき、
実家をあとにしました。

次は、四十九日かな
そろそろ、帰りましょう

[PR]
Commented by kuniko36 at 2017-10-20 13:43
湯豆腐!!初めて聞いた。
本と、地方地方でちがうもんだね。
面白い
Commented by arare-gohan at 2017-10-20 16:45
+++kunikoちゃん

お寺の奥の和室に、
お茶菓子と、熱燗、
それに、湯豆腐が用意されてるんよ。

鳥取の濃いお醤油で、
豆腐をいただくんだけど、

今回はお坊さんの奥様が、
湯豆腐を出し忘れてて(笑)

あまりにも、湯豆腐が出てこないので、
「帰ろう」ってことに。
奥様、大慌て(笑)


名前
URL
削除用パスワード
by arare-gohan | 2017-10-17 11:27 | 日々 | Comments(2)